MENU

ファンケルFDRアクネケアの使い方


 
ファンケルFDRシリーズのアクネケアを購入しても、使い方が良くないと、期待できる効果も下がってしまいます。
 
 
そこで、公式サイトにも書かれている、ファンケルアクネケアの使い方をまとめてみました。

 

 

ファンケルアクネケアの使う順番

 

 

 

 

 

ファンケルアクネケアの使用する順番は、

 

 

洗顔クリーム⇒化粧液⇒エッセンス⇒ジェル乳液の順番です。

 

 

ただし、洗顔後のみにしか保湿剤を使わないといけないわけではなく、お肌が乾燥すると感じた時に細めに保湿してあげると良いですね。
 
 
特に冬場は洗顔後だけでなく、1日中乾燥しやすいので、肌が乾燥しないように手入れをしてあげましょう。
 

 

洗顔クリームの使い方

 

 

 

 

洗顔の基本でもある最初の泡立てですが、手でも十分にファンケルアクネケアは泡を作ることはできます。
 
 
ただ、個人的には泡立てネットの方がよく泡を作ることができると思うので、家に泡立てネットがある方は使った方がおすすめです。
 
 
洗顔のポイントとしては、こすらないで泡だけで撫でるようにすることです。
 
 
ニキビや毛穴詰まりが気になるからといって、強めにこすってしまうと逆効果ですからね。
 
 
すすぎ洗いも丁寧に、生え際まで洗い残しがないようにしましょう。
 

 

化粧液・ジェル乳液の使い方

 

 

 

 

化粧液・乳液の使い方は画像の通りです。
 
 
ただ、馴染ませる時にバシバシと強めに叩きすぎるのは禁物です。
 
 
過剰にやると、赤ら顔や色素沈着によるシミにもなります。
 
 
また、コットンを使って化粧液・乳液を馴染ませる時は、できるだけこすらないようにしましょう。
 
 
コットンで肌を傷つけてしまうことはよくあることです。
 
 
エッセンスの使い方

 
 

 

 

ファンケルアクネケアのエッセンスの使い方は顔全体に使うものではなく、ニキビができている部分や気になる部分に使うもののようですね。
 
 
ニキビで悩んでいる部分にピンポイントで馴染ませてあげましょう。
 
 
顔全体に馴染ませてあげても問題ないと思います。

このページの先頭へ